開封をしたら一気に飲む

2016-06-29

水素水は、一般的なミネラルウォーターと同様に非常に長い期間保存することが可能で、いつでも飲めば効果が得られると思っていらっしゃる方が多いものです。

しかしながら、水素水を飲み、その驚異のパワーの恩恵に預かるためには、ちょっとしたポイントを押さえておく必要があります。
それは開封をしたら、一気に飲むことです。

ここでは、水素水は開封したら早めに飲み切るべきかについて紹介しましょう。

水素水のパワーを得たいなら

水素水は医薬品ではありません。
ですから、飲み合わせがどうこうであるとか、一度の服用量がどのくらいといった制限はありません。

好きなだけ飲んだとしても副作用などもなく、副作用などはありません。
ただし、一つだけ守らなければならないルールがあります。

それは一度開封したら、2時間から3時間の内に飲み切ること。
アルミパウチの容器でも開封してしまうと、どんどんと水素が抜けてしまいます。

ちびちび飲んでも効果が期待出来ない

水素水の第一人者である太田成男教授も、一度に沢山の水素水を飲んだ方が効果が高いと発表しています。
理由は、遺伝子のスイッチを入れてくれるからだそうで、1日300mlから500mlを開封したら、その時に一気に飲み干すことで効果があると言われているのです。

水素が抜けてしまったら、ただの水にしか過ぎません。
ですから、水素がしっかりと含有されている内に飲んでしまうのがベターというわけです。

だからこそ、開封した時に飲み干せる分量の水素水を選ぶべきであり、開封したら2時間内に数回に分けてでも飲み干すべきなのです。

水素水を飲むべきタイミング

サプリメントや薬のように、朝晩二回だとか、就寝前といった義務付けられたタイミングは水素水にはありません。
しかしながら、活性酸素を除去してくれる飲料ですから、活性酸素が増えている状態に飲むのがベターです。

例えば、疲れていて疲労が蓄積していると感じた時。
他にもなんだか体調が思わしくないなと思われるタイミング。
また、スポーツの直後。

風呂あがりなんてものでも良いでしょう。
ストレスを高く感じているタイミングでの摂取もオススメです。

こういった飲むタイミングを工夫することで、想像以上の効果を実感出来るのです。

まとめ

水素水は医薬品ではないため、飲む分量やタイミングなどには制限はありません。
ただ一つ守ってほしいのは、開封をしたのならば、一気に飲み干すこと。

タイムリミットは2時間前後で、これを超えると水素が抜け、ただの水になりかねないので注意です。

関連記事

Copyright© 2010 ウォーターサーバーはなぜ便利と言われているのか!その理由を調査してみました All Rights Reserved.