水素水を使ったアンチエイジング方法

2016-06-29

水素水は高い抗酸化力を持っているとされています。
肉体の酸化が高いと起こってしまうのが、老化というもの。
ですから、健康食品の一環としても、スキンケア商品の一環としても水素水は活用されています。

ここでは、水素水を使ったアンチエイジング方法について紹介していきましょう。

鍵になっているのはミトコンドリア

アンチエイジングの重要な鍵はミトコンドリアと言われています。
人間の体には60兆個以上の細胞があり、その細胞の1つの中には、100から3000といった数のミトコンドリアが存在していると言われています。

活性酸素が発生すると、このミトコンドリアを強力な酸によって錆びつかせてしまうことになるのです。
このミトコンドリアを元気にするのが水素であり、活性酸素と結合して体外へと排出し、ミトコンドリアが錆びついてしまうのを防ぐ役割を担うのも水素なのです。

奇しくも、ミトコンドリアも水素水も、同じ太田成男教授が研究をし、発見しているものになります。

エステサロンで独自のアプローチも生まれている

とあるエステティックサロンでは、水素水を使ったスキンケア方法で、沢山の成果を挙げています。
ビタミンC液と水素水、更にはセラミドを使ったペーパーを使い、肌の気になるところを覆うといった方法なのですが、これが効果絶大。

くすみが消えたり、シワがなくなったといった方。
他にもアトピーの改善や、たるみやむくみが取れ、肌の透明感がでて、明るさがワントーンも増したなどという結果を出された方が、一人や二人ではなく、多く存在しており、一躍エステ界で話題になったのは言うまでもありません。

水素水は成果が早く出る

水素を使ったアプローチは、普通ならば長く通い続け、何度か施術を受けて効果が実感出来るその他のアプローチとは違い、たった1回だけの施術など、即効性があるということです。

更に副作用などがなく、例えば化粧品などの場合でも、その他の美容成分と合わせて使ってもバッティングなどをすることなく、応用範囲が広いということで、アンチエイジングの一つとしてエステティックサロンを始め、多くのジャンルで活用されているのです。

美容の分野では、それぞれが独自の工夫をして水素と他の美容成分を混ぜ、新しいアプローチを行っている状況であり、水素の抗酸化作用は、大きな発見だと絶賛されています。

まとめ

水素はその抗酸化作用の高さから、アンチエイジングの分野で重宝されています。
水素独自のパワーも然ることながら、応用力の高い水素と他の美容成分を合わせることにより、即効性のあるアンチエイジング方法がぞくぞくと生まれている状況です。

関連記事

Copyright© 2010 ウォーターサーバーはなぜ便利と言われているのか!その理由を調査してみました All Rights Reserved.